[PR]

 オカピやライオンなどの動物に扮して楽器を演奏する楽団「ズーラシアンブラス」が、今月予定していた2公演を「無観客」とし、インターネットで無料配信する。

 同楽団は、よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)のマスコット楽団として誕生。クラシック音楽や童謡、オリジナル楽曲を織り交ぜた親子で楽しめるコンサートを、国内外で年間約150回開いている。

 運営する株式会社スーパーキッズ(相模原市南区)によると、今年は楽団結成20周年。特に4日は、これまで登場した全ての動物たちがそろう記念公演の予定だったといい、中止の決定を聞いたファンからの声を受け、配信を決めた。同社の担当者は「生で聴いていただけないのは残念だが、動物たちも全力で演奏すると言っている。少しでも気持ちが前向きになれる音楽をお届けしたい」と話す。

 「無観客公演」は4日午後3時からと11日午後2時からで、いずれもライブ配信する。視聴は楽団のサイト(https://www.superkids.co.jp/z-brass/concert/live/別ウインドウで開きます)で。ライブ後も一定期間は視聴できるようにする予定。7月には、公演を録画・編集したDVDも発売する。(木下こゆる)