[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、シンガポール政府は3日、医療や食料、エネルギーといった生活必需品に関する分野などを除く、ほとんどの事業所に一時閉鎖を求めると発表した。期間は7日から5月4日まで。同時に国民1人あたり1枚の「洗えるマスク」を配布し、着用を促すという。これまでは徹底した感染ルートの追跡と感染者の隔離を軸に感染防止を図ってきたが、厳しい市民の行動制限に踏み切る。

 企業が事業所の閉鎖に違反した場合は、事業停止や罰金といった処分を下す。レストランなどは持ち帰りの営業のみとする。学校はすべて休校とし、オンライン学習などの自宅学習に切り替える。各家庭や事業者に対する支援策も用意しており、6日に発表する予定だ。

 人口が約570万人のシンガポールでは、3日時点で感染者が1114人、死者は5人。

 新型コロナの世界的流行が始ま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら