[PR]

 愛知県警は3日、警備部機動隊などに所属する20~40代の男性警察官7人について、新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。すでに感染が確認された警察官の濃厚接触者で、愛知県警の感染者は計10人になった。愛知県は、クラスター(患者集団)が発生した可能性があるとみている。

 県警によると、感染が確認されたのは、機動隊のほか中署、中川署などに所属する警察官。「剣道特別訓練員」として、1月から県武道館(名古屋市)で訓練をしていた。いずれも基礎疾患はなく、ここ2週間以内の海外渡航歴はないという。