[PR]

 横浜市中区のJR関内駅南口で3日朝に男性を押し倒すなどして死亡させたとして、神奈川県警は同日、自称会社員佐藤雄志容疑者(56)=同市中区扇町1丁目=を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。「知らない男性とトラブルになり、ひじで突き飛ばした」などと容疑を認めているという。

 捜査1課によると、佐藤容疑者は3日午前4時45分ごろ、同市中区港町1丁目の同駅南口改札付近で、関良則さん(68)=同市磯子区磯子2丁目=に対し、押し倒すなどの暴行を加え、搬送先の病院で死亡させた疑いがある。

 防犯カメラには、直前に駅改札付近で2人の腕と腕がぶつかり、佐藤容疑者が関さんを追いかける様子が映っていたという。