[PR]

 トランプ米大統領は3日、医療用マスクや手袋などの医療防護品の輸出をやめる方針を明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で、米国内各地で不足が懸念されているため。米メディアによると、国が戦略備蓄していた分も底をつきかけているという。

 国の安全保障などの目的で、民間企業に物資の調達や生産を求めることができる「国防生産法」に基づく措置。トランプ氏は3日の会見で「N95」と呼ばれる高機能マスクなどの医療防護品について「我々は、国内で今必要だ」と話した。すでに買いだめや価格つり上げなどを取り締まっており、人工呼吸器やマスクなどを差し押さえていることを明かした。

 一方、イタリアやスペインなど感染拡大が深刻な一部の国に対しては「彼らは我々よりもっと深刻だ。彼らが求めたときに、輸出を止めたらとても不公平だ」と例外的に容認する考えを示した。(ワシントン=香取啓介)