[PR]

 岐阜県は4日、新型コロナウイルスの感染が確認されていた同県可児市内の70代男性が死亡したと発表した。同県内で感染者の死亡は初めて。

 県によると、男性は3月16日にせきや倦怠(けんたい)感があり、同21日に救急搬送され、肺炎の症状があったことから入院。22日に陽性と判明した。男性はクラスターが発生した同市内の合唱団のメンバーだった。