[PR]

 6日から始まる春の全国交通安全運動に合わせて、信号機のない横断歩道を渡るコツを警視庁が動画にまとめた。「横断セーフティーアクション」と名付け、同庁の「広報大使」を務める人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が実演する。5日午後3時に特設サイトで公開される。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、各地で例年開かれている様々なイベントが中止に。動画は、出演予定だったももいろクローバーZが、無観客のステージで交通安全を呼びかける様子を30分間にまとめたものだ。

 紹介されている横断時のコツは、横断歩道の前で①一歩踏み出す②顔を車に向ける③手を挙げる――の3点。メンバー4人が寸劇を通じてわかりやすく伝えている。

 これらを組み合わせ、渡る意思を明確にすると効果的という。担当者は「運転者の注意だけでは限界がある。歩行者自身が行動でわかりやすく示すことが大切だ」と呼びかける。

 特設サイトは、https://www.safetyaction.tokyo別ウインドウで開きます(河崎優子)