持病ない10代が突然…欧州で相次ぐ死亡例、WHO警鐘

有料会員記事新型コロナウイルス

パリ=疋田多揚、ロンドン=下司佳代子 ジュネーブ=吉武祐、ブリュッセル=津阪直樹
[PR]

 新型コロナウイルスが猛威を振るう欧州で、10代の若者が感染して死亡する例が続いている。いずれもまれな例とされているが、高齢者や持病のある人だけが重症化するという「固定観念」に油断しないよう、世界保健機関(WHO)も注意を呼びかけている。

医師は「大丈夫だ」と言ったが…

 フランスで16歳の女性高校生が新型コロナウイルスに感染して亡くなったのは3月25日未明のことだった。パリ郊外で暮らしていたジュリーさん。10代の若者の突然の死はフランス社会に衝撃を与えた。

 母親のサビーヌさんがAFP通信に語ったところによると、軽いせきや息切れの症状が出たジュリーさんは同月23日、近くの総合病院に入院。心臓や呼吸器の持病もなく「深刻ではない」と診断された。

 だが、夜に呼吸が苦しくなっ…

この記事は有料会員記事です。残り988文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]