[PR]

 埼玉県の大野元裕知事は4日、県庁の会見で、大規模な集合研修を6日から予定していた税務大学校と裁判所職員総合研修所に対し、研修を中止するよう直接要請していたことを明らかにした。両研修施設からは、ともに3日深夜、オンライン研修などで対応するとの連絡があったという。

 大野知事によると、税務大学校が1千人、裁判所職員総合研修所が300人規模の研修を予定していることを3日夕に把握。「十分な(感染拡大の)対策ができているとはいえないと感じ、強く取りやめをお願いした」という。

 研修実施については所在地である和光市の松本武洋市長も3日、「政府のイベント・集会自粛要請に相反する取り組みで、適切ではない」とのコメントを出していた。(釆沢嘉高)