[PR]

 音声での119番通報が難しい聴覚障害者や言語障害者を対象とした緊急通報システム「NET119」の運用を、富山県東部消防組合(魚津、滑川、上市、舟橋の4市町村)と富山市消防局が1日から始めた。同システムの導入は県内で初めて。

 NET119は、スマートフォンなどに専用アプリを入れて利用する。通報用サイトにアクセスし、「火事」「救急」の別や位置情報を入力すると、あらかじめ登録した消防本部に緊急メッセージが届く。チャット画面で消防本部と文字でやりとりもできる。

 総務省消防庁が2016年度から全国の消防本部に導入を呼びかけ、2020年1月1日現在、全国726本部のうち235本部が導入しているという。

 各消防本部・消防局の管内の在…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら