[PR]

 広島新庄高校野球部を率いた迫田守昭さん(74)が、3月末で監督を退いた。広島新庄は今春の選抜大会に出場を決めていたが、新型コロナウイルス感染拡大により中止に。名将は4日、スーツ姿で教え子たちが待つグラウンドを訪れた。

 「敵は多いけども、間違いなくおまえらは甲子園に出れる。こっからは新監督のもとしっかり頑張っとくれ」。4日、北広島町の同校グラウンドで練習を再開した部員たちを激励し、退任を告げた。

 2006年秋ごろ、知人を通じて当時の校長から指導を依頼された。1年生大会の試合を見た印象は「大したチームじゃないなあ」。しかし校長からの熱烈なアプローチがあり、コーチを経て07年秋から監督に就いた。

 実戦形式の練習では、防具を着…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら