[PR]

 オーストラリア政府は5日、国内の業者が中国や香港から輸入を試みた新型コロナウイルスの「家庭用検査キット」計289セットを押収したと発表した。いずれも豪政府による医療用品としての認可を受けておらず、ダットン内相は「欠陥品」として国民に注意を促した。

 発表によると、豪国境警備隊は3月16日、中国からシンガポール経由で豪西部パースに入った航空貨物の中にあった200セットを押収。同月23日と26日にも、それぞれ香港からパースとメルボルンに着いた貨物でも計89セット、類似のキットが見つかった。

 輸入業者は、これらを輸入する許可を取っていなかった。豪紙デイリー・テレグラフによると、宛先は豪国内の住宅となっており、中国や香港と関係のある業者が販売しようとしたとみられる。

 豪州では現在、検査機関か医療機関でのみ検査が認められている。ダットン氏は無認可のキットを使うことで不正確な検査結果が出れば、治療が必要な人々を医療機関から遠ざけてしまうとして、「社会にとってのリスクだ」と警告した。(シドニー=小暮哲夫)