[PR]

 安倍晋三首相の私邸敷地内に侵入したとして、警視庁は自称、三重県松阪市の会社員嶋田えり容疑者(26)を住居侵入の疑いで4日、現行犯逮捕した。嶋田容疑者は容疑を認め「逮捕されれば人生をリセットできると思った」などと供述しているという。

 警視庁によると、容疑は同日午後11時ごろ、東京都渋谷区富ケ谷1丁目の安倍首相の私邸マンションの敷地内に侵入したというもの。防犯センサーが鳴り、かけつけた警察官に取り押さえられた。ナタや小型のガソリン携行缶、ライターなどを所持していた。安倍首相は当時、在宅していたという。嶋田容疑者は「首相の私邸には警察がたくさんいるから捕まると思った」などと話しており、同庁は侵入経路や動機を調べている。