[PR]

 スマートフォンなどを使い自宅で診療を受ける「オンライン診療」について、政府は過去に受診歴がない患者についても初診から受けられるようにする方針を固めた。新型コロナウイルスの感染の広がりを受けた措置。感染がおさまるまでの期間限定で認める。

 厚生労働省は今後、対象となる医療機関のリストを示すという。ただ疾患や患者の状態によっては検査や触診など対面での診療が必要になる。このため、実際にオンラインのみで診断や薬の処方が可能かは、医師の責任で判断する。必要に応じて通院をすすめたり、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合には帰国者・接触者外来を紹介したりする。

 薬については転売などのおそれもあるため、処方できる種類を制限する。患者へのなりすましなど不正への対策も含め、詳細は今後詰める。

 オンライン診療の指針では初診…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら