「たたんじゃう店も…」 街は閑散、外出自粛の東京 

遠藤啓生、加藤諒
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で、2度目の週末の外出自粛が要請された東京都内では5日、デパートや飲食店の臨時休業が目立ち、買い物に訪れる客もまばら。街は閑散としていた。

 JR渋谷駅前のスクランブル交差点も人通りがほとんどなく、渋谷センター街では多くの衣料品店がシャッターを下ろしていた。

 普段なら観光客や学生でひしめき合うJR原宿駅前の竹下通りも人影が消えた。わずかに開店している店を見つけようと、マスク姿で歩く外国人観光客の姿もあった。

 上野のアメ横商店街では昼時にもかかわらず買い物客はまばらで、シャッターを閉めたままの店も多かった。飲食店員の呼び込みもむなしく、席はなかなか埋まらない様子だった。「コロナの影響でたたんじゃう店も出てくるんじゃないですか」。ガード下で営業を続ける乾物店の店員は力なく話した。(遠藤啓生、加藤諒)