[PR]

 京都府は5日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府内で感染が確認されたのは計119人となった。

 府によると、感染が確認されたのは、京田辺市の30代女性と、宇治市の50代女性と20代女性。

 30代女性は、国立病院機構南京都病院(城陽市)の病棟勤務の看護師。1日に38・2度の発熱があり、医療機関を受診して肺炎と診断され、4日夜に陽性が判明した。勤務時にはマスクを着けていたという。同病院は5日、外来診療などを当面の間(8日までを予定)、休診すると発表した。

 50代女性と20代女性は同居する母娘で、発熱や嗅覚(きゅうかく)・味覚障害などで医療機関を受診し、4日夜に陽性だとわかった。