ジョンソン英首相が検査入院 症状消えずやつれた様子

有料記事新型コロナウイルス

ロンドン=下司佳代子
[PR]

 英首相官邸の報道官は5日、新型コロナウイルスに感染して自主隔離していたジョンソン首相(55)が検査のため入院したと明らかにした。3月26日に発熱やせきの症状が出て、10日経っても症状が治まらず、医師の助言により「用心のため」入院したという。

 英メディアによると、病院に1泊する予定。容体の急変ではないという。

 ジョンソン氏は感染が確認された後、閣僚らとビデオ会議を開くなど、官邸内の自室にこもって感染拡大への対策を指揮してきた。この間、人々に自宅待機の厳守を呼びかけるなどの動画を度々ツイッターに投稿してきたが、やつれた様子で声も普段とは違っていた。

 ジョンソン氏と同時期に感染…

この記事は有料記事です。残り202文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]