[PR]

塾が教えない中学受験必笑法11:おおたとしまさ

 塾で出される宿題をぜんぶやる必要はないという話は、中学受験生の親ならもうみんなが知っていることだと思います。

 でもそれ、「なーんだ、よかった」という単純な話ではありません。山ほど出された宿題の中から、わが子にとって優先順位の高いものを取捨選択しなければいけないという意味ですから。そして子ども自身が適切に判断できることなど稀(まれ)。つまり親が、わが子の学習状況を把握して毎度判断しなければいけないということです。

 それで、中学受験生の親として、どんなタイミングでどんな基準でどんな判断をすべきなのかを説明する書籍や雑誌の特集がほうぼうで出されているわけです。私もときどきパラパラめくってみますけれど、正直言ってぜんぶやるのはそれこそ無理です(笑)。

 そこで流行(はや)っているの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら