[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大防止を、熊本県のキャラクター「くまモン」が呼びかけている。1日、自身の公式ツイッターで「まずは自分のため、それと同時にまわりの人、みんなのためだモン。自分や大切な人の命を守るモン」とつぶやくと、「注意喚起してくれてありがとうだモン」「みんなで頑張るモン」「心がけるモン」といった返信が多数寄せられた。

 熊本県は同日、くまモンを使った啓発用イラストの提供を開始。「くっつかないモン」「手を洗うモン」「換気をするモン」のキャッチフレーズがついた3種類。感染リスクが高いとされる「3密(密閉、密集、密接)」の環境を避けることや、感染症予防の基本となる手洗いを心がけることを、子どもや若者にも広く訴えるのが狙いという。

 イラストは、くまモンのオフィシャルホームページ(https://kumamon-official.jp/kiji0035179/index.html別ウインドウで開きます)や、くまモン公式ツイッター(@55_kumamon)から無料でダウンロードできる。

 病院や行政機関などが啓発用ポスターやチラシ、ホームページでイラストを使う場合、県くまモングループにデザイン画などを添付したメールを送れば、許諾を待たなくてもすぐに使用することができる。

 詳しくは、くまモンオフィシャルホームページで。(大木理恵子)