[PR]

社民党・福島瑞穂党首(発言録)

 (新型コロナウイルス関連の)緊急事態宣言と補償はセットでないとだめだ。補償がないなら結局、みんな働くしかない、外出するしかない、緊急事態宣言が効果を発揮するためにも補償はセットだ。

 (新型コロナ対策として政府が実施する方針の)30万円の現金給付、書面要求があると、いちいち書面を税務署に取りに行って、コピーして、拒否されたらもう一度交渉しないといけない、線引きがとても不公平、やっぱりここは10万円など金額を決めて一律でやるべきだった。世帯だと一人世帯もいれば、10人世帯もいる。世帯単位だとDVで別居している妻や子どもには届かない。世帯主はほとんど男性だ。一律にスピードが大切で、金額が低くなっても一律でやるべきだ。(6日、朝日新聞の取材に)