[PR]

 秋田県大潟村の岡住(おかずみ)修兵さん(31)は、清酒製造免許を取って県内に酒蔵を新設することをめざしている。この冬は県外の酒造会社に委託し、新しいタイプの酒を醸造した。自然栽培、磨かない米、生酛(きもと)造りがキャッチフレーズだ。

 岡住さんは福岡県出身。もともと酒を飲むのが好きだった。神戸大学に在学中、「日本人のアイデンティティーみたいな日本酒を世界中の人に飲んでもらいたい」と酒造りを志した。

 卒業後、秋田市内の酒造会社に4年半勤め、酒造りを学んだ。「すごく親切にしてくれた秋田の人に、恩返しがしたい」と、県内で新しい酒蔵を造ることを決意した。

 ただ、清酒製造免許の新規取得…

この記事は有料会員記事です。残り891文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り891文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り891文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース