[PR]

 石川県能美市で化粧品などを製造する会社「ルバンシュ」(旭台2丁目)が、食用成分のみでつくった泡のハンドソープを開発し、市内限定で販売を始めた。

 同社によると、2018年に開発に着手。市側の依頼で、特産の無農薬ゆずの香り成分を配合した。口に入れても健康に害はなく、子どもも安心して利用できるという。ただ「味はおいしくないので食べないで」と千田和弘社長(55)。

 容器のラベルは、地元の名産・九谷焼の女性作家4人に依頼。花や鳥などをモチーフにした4種類のデザインをあしらっている。現在、市内の飲食店など22店舗で年間3千本限定で販売中という。

 ハンドソープはネット通販をせ…

この記事は有料会員記事です。残り126文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り126文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り126文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース