[PR]

 自民党は6日、昨年獲得した党員数が多かった国会議員上位10人と下位9人の名前を公表した。1位は堀内詔子衆院議員、2位は二階俊博幹事長、3位は武田良太国家公安委員長だった。

 山口泰明組織運動本部長がこの日の党役員会で報告した後、記者会見で公表した。上位10人は順位も発表したが、下位9人については「武士の情け」として順位は明かさず、名前のみを公表した。

 自民党では「党員120万人」を目標に、二階氏を中心に党勢拡大をめざしてきた。だが、昨年の党員数は7年ぶりに減少し、108万6298人にとどまった。山口氏は会見で「次期総選挙に向け組織力を鍛錬するため、党員獲得運動を強力に展開する」と述べ、目標達成を目指す考えを強調した。

 公表された上位・下位議員は以下の通り。

■◆党員獲得数が多かった上位1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら