[PR]

 看護師と医師計5人の新型コロナウイルス感染が確認された国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)が6日、感染者と接触した患者や職員計233人全員の陰性が確認されたと発表した。今後、感染した5人と最後の接触があってから2週間目となる4月13日までに、健康観察で症状が出ないことを確認できたら、14日から外来や入院の新規患者受け入れを再開するとした。

 同病院では3月27日に看護師2人の感染が判明し、その後、同僚の医師や看護師の感染も確認された。そのため、入院や外来の新規患者の受け入れを中止している。