[PR]

 県内で新型コロナウイルスの感染者が増え続けるなか、谷本正憲知事は6日、県民に外出自粛を要請した。これまで知事は自粛は不要と強気の姿勢を示していたが、止まらぬ感染拡大に、方針を撤回。県立高校などの臨時休校にも踏み切った。

 「不要不急の外出を可能な限り控えていただきたい」。谷本知事は、この日、県庁で開かれた対策本部会議で県民に向けメッセージを打ち出した。

 これまで谷本知事は、県内の感染状況は「東京や大阪ほどではない」として、外出自粛を求めることを拒んできた。だが、この1週間で県内で感染者が急増したことに加え、安倍晋三首相が近く首都圏などを対象に緊急事態宣言を出す動きが強まり、方針転換を余儀なくされた格好だ。

 さらに県は、対策本部会議に先…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら