[PR]

 男子ゴルフのメジャー、全英オープン選手権を主催するR&A企業グループは6日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今年の第149回大会を中止すると発表した。7月16~19日に英南東部サンドイッチのロイヤル・セントジョージズGCで開催予定だった。

 1860年に始まった全英オープンの中止は1945年に第2次世界大戦で中止となって以来75年ぶり。R&Aのマーティン・スランバーズ最高責任者は声明で「今年の開催を巡って全ての選択肢を検討したが、不可能だった。重苦しい気持ちで決断した。これが正しい選択だと思う」などとコメントした。第149回大会は来年7月に同地で実施し、2021年に聖地セントアンドルーズで予定していた第150回大会は、22年7月に行われる。(ロンドン=遠田寛生)