[PR]

 新型コロナウイルスに感染した英国のジョンソン首相(55)が6日午後7時ごろ、入院しているロンドン市内の病院の集中治療室(ICU)に移った。首相官邸の報道官が明らかにした。この日午後に病状が悪化したという。意識はあるが、人工呼吸器が必要になった場合に備えた措置だという。

 ジョンソン氏は3月26日にせきや発熱の軽い症状が出て、検査で感染が確認された。その後は官邸内の自室にこもりながら、閣僚とのビデオ会議などを通じて感染抑止の対策の指揮を続けていた。

 当初は7日間の隔離後に復帰する予定だったが、症状が消えず、4月5日夕に入院した。報道官は「用心のため」の検査入院だと説明していた。ジョンソン氏も6日昼過ぎ、ツイッターに「私は元気で(政権の)チームと連絡を取り合っている。私たちは協力してこのウイルスと闘い、みんなの安全を守る」と投稿しており、この後に病状が悪化した可能性がある。

 政権はこれまで、ジョンソン氏が入院後も引き続き政府を率いると主張してきたが、集中治療室に移るにあたり、ジョンソン氏はラーブ外相に職務の代理を要請した。(ロンドン=下司佳代子)