[PR]

 2009年に亡くなったロック歌手・忌野清志郎さんをしのび、愛知県新城市で5月24日に予定されていた「奥三河レインボーロックフェス2020」について、実行委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大にともない延期することを決めた。延期後の日程は未定で、前売りチケットは払い戻される。

 ロックフェスは、清志郎さんと一緒にバンド「ザ・タイマーズ」などで活躍した三宅伸治さん、タレント石塚英彦さん、NHK大河ドラマ「いだてん」の脚本を手がけた宮藤官九郎さん、俳優大竹しのぶさんら、清志郎さんと親交があった音楽仲間や芸能人らが出演予定だった。実行委員長の加藤弘依(ひろえ)さん(44)は「感染がおさまり、安心できる世の中になったら開催したい」と話している。