[PR]

 人気歌手のレディー・ガガさんが6日、世界保健機関(WHO)の定例記者会見に中継で登場し、4月18日にライブ放送を行うと発表した。新型コロナウイルスへの対応で最前線に立つ医療従事者に敬意と支援を表明する。ガガさんは「集中治療室の医師や看護師を思い、私の胸は痛み、熱くなっています」と話した。

 ポール・マッカートニーさんやエルトン・ジョンさん、アラニス・モリセットさん、キース・アーバンさんら世界的なミュージシャンも参加、インターネットや米国のテレビ局を通じて生放送される予定という。ガガさんらはWHOが新型コロナ対策のために設けた基金への寄付を呼びかけている。(ジュネーブ=吉武祐)