[PR]

 「緊急事態宣言を発出いたします」。7日午後5時43分、安倍晋三首相が政府対策本部で緊急事態を宣言した。首相は「実施すべき期間は本日、令和2(2020)年4月7日から5月6日までの1カ月間とし、実施すべき区域は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県および福岡県の7都府県とします」と慎重に読み上げ、「措置を実施する必要がなくなったと認められる時は、速やかに緊急事態を解除する」と説明した。

 また、首相は「都道府県からの外出自粛要請などへの全面的なご協力や、社会機能維持のための事業の継続など、国民のみなさまお一人お一人に十分なご協力をお願いする必要があります」と強調。「最も重要なことは何よりも国民の行動を変えること。私たち全員が努力を重ね、人と人との接触機会を最低7割、極力8割、削減することができれば、2週間後には感染者を減少に転じさせることができる」と呼びかけた。