[PR]

 中国政府は7日、前日に中国本土での新型コロナウイルスの感染による新たな死者が確認されなかったと発表した。死者がゼロになったのは、全国的な統計の公表が始まった1月22日以来初めて。

 中国本土ではこれまでに3331人が亡くなった。そのうちの約8割を最初に感染が拡大した湖北省武漢市が占めている。2月中旬には1日当たりの死者が100人を超える日もあったが、感染拡大の勢いの衰えとともに新たな死者数も減少していった。ただ、現在も重症者が211人おり、治療が続けられている。

 発表によると、発病した感染者は前日より32人増えて、すべて外国からの入国者。累計は8万1740人で、うち7万7167人が回復して退院している。今月から公表を始めた無症状の感染者は、前日より30人増えた。(北京=平井良和)