任天堂「スイッチ」出荷停止 コロナで生産遅れ、需要増

有料会員記事新型コロナウイルス

森田岳穂
[PR]

 任天堂は7日、主力のゲーム機「ニンテンドースイッチ」などの国内での出荷を停止したと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で生産への影響が続いているほか、全国一斉の休校措置などで家庭用ゲーム機の需要が急増しているため。再開時期は未定という。

 出荷を止めたのは、「スイッチ」と、それより小型の「スイッチライト」。7日に公式ツイッターで「今週の出荷はない。来週以降の予定は改めてお知らせする」と告知した。

 任天堂はゲーム機を主に中国の委託工場で生産しているが、「コロナウイルスの影響で限定的な生産が続いている」(広報)という。さらに、日本国内では休校措置などで需要が急増しているとみられ、生産が追いついていないという。

 任天堂は2月上旬、新型コロ…

この記事は有料会員記事です。残り264文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]