[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大が香川県内の経済に打撃を与えている。観光に関連する業種で影響が広がり、利用者の減少で3月の売り上げが落ち込んだ。政府の緊急事態宣言も出され、関係者は感染拡大の推移に神経をとがらせる。

 高松市の栗林公園は7日、桜が満開だったが、訪問客の姿はまばらだった。

 3月の入園者数は約4万人で、前年の半分ほどにとどまった。例年3月下旬~4月上旬に開催している春のライトアップを中止したことも影響したとみられるという。同園観光事務所の岩田和子所長は「今は緊急の事態で、密集をさけるためにも来園者が減るのは仕方がない」と話す。

 観光客減少の影響は、企業の業…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら