吉本興業、無観客ライブ配信を中止 緊急事態宣言の影響

新型コロナウイルス

篠塚健一
[PR]

 吉本興業は、「なんばグランド花月」(大阪市中央区)などの直営劇場で行ってきた無観客ライブと無料配信を8日から中止した。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、従業員や所属タレントらの健康と安全を考慮したためで、再開は今後の状況をみて判断するとしている。同社は全国各地の直営劇場での公演や主催公演を3月2日から取りやめ、6日から配信を続けてきた。

 関西の演芸場では、上方落語の定席「天満天神繁昌(はんじょう)亭」(大阪市北区)は5月10日まで休館。「神戸新開地・喜楽館」(神戸市兵庫区)も5月31日までの臨時休業が決まっている。(篠塚健一)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]