[PR]

 新型コロナウイルスによる世界全体の感染者数が140万人、死者が8万人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センターが世界保健機関(WHO)や各国政府の発表をもとにした集計によると、日本時間8日正午現在で感染者数は143万141人、死者数は8万2074人に上っている。

 国・地域別で死者数が最も多いのはイタリアの1万7127人。次いでスペイン(1万4045人)、米国(1万2893人)で、この3カ国で世界全体の半数以上を占めた。この3カ国に続き、フランスでも死者が1万人を超えた。

 一方、ロイター通信によると、イタリアは7日、新規感染者の数が3039人だったと発表。1日の増加数は3月13日以降で最少となった。新たな死者数も604人で、前日の636人から減少した。(大部俊哉)