トランプ氏が抗マラリア薬を絶賛 専門家の懸念バッサリ

有料記事新型コロナウイルス

ワシントン=香取啓介
[PR]

 新型コロナウイルスをめぐり、トランプ米大統領が繰り返し、「マラリアなどの治療に使われる薬が有効だと思う」と主張している。有効性は確認されておらず、副作用も指摘されているため、専門家はいさめ続けているが、トランプ氏は意に介す様子がない。

 「とても強力な薬だ」「これは(状況を好転させる)ゲームチェンジャーだ」。新型コロナの対策について、ホワイトハウスで連日会見を続けるトランプ氏はこうした表現を何度も繰り返している。

 トランプ氏が言及を続けているのはマラリアの治療薬「ヒドロキシクロロキン」。免疫に関わる病気の「全身性エリテマトーデス」や関節炎などの治療にも使われている。中国やフランスで、新型コロナの治療に効果が出たという研究報告があり、「特効薬」としての期待が出ている。

ゆらぐ治験プロセス しっかりとした臨床試験はまだ

 ただ、ホワイトハウスの新型…

この記事は有料記事です。残り956文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]