[PR]

 菅義偉官房長官は8日午前の会見で、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言から一夜が明け、「現時点において混乱があったとは承知していない」と述べた。

 宣言の対象区域では特措法に基づき施設の使用停止の要請・指示ができるが、菅長官は「私権制限を伴うことから、最小限の措置にすることが必要だ」と指摘。今後、政府が決定した基本的対処方針に沿った対応を求めながら、7都府県との間で調整を進めていく考えを示した。