[PR]

 沖縄県は8日、県の新入職員の20代男性ら20~50代の男女5人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県の新入職員の感染は3人目で、県内の感染者は計40人になった。

 県によると、新入職員は、3日に感染が分かった別の新入職員と同じく1日の辞令交付式に出席。式後、同じ車で沖縄本島中部の配属先に向かった。濃厚接触していたため、2日から自宅待機していたが、5日に症状が出て8日に感染が確認された。新たに感染が確認された5人のうち3人は感染経路が分かっていないという。