[PR]

 ゼミやサークルの懇親会で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した京都産業大(京都市北区)に、抗議や意見の電話やメールが数百件寄せられていることが大学への取材でわかった。中には誹謗(ひぼう)中傷や「感染している学生の名前や住所を教えろ」「殺しに行く」など脅迫的な内容もあるといい、大学側が対応を検討している。

 京産大では、3月に欧州を旅行した学生を中心に、懇親会などで感染が広がったとみられる。京都市によると、大学外での濃厚接触者やその関係者らを含め、8日現在、13府県で60人以上の感染が判明しているという。