[PR]

 新型コロナウイルス拡大防止のための緊急事態宣言を受け、8日も飲食店や小売業界から臨時休業の発表が相次いだ。

 スターバックスコーヒーは9日から、宣言の対象になった7都府県の約850店を当面の間、臨時休業する。自治体の要請を踏まえた対応で、再開時期は「状況を見ながら判断する」(広報)。その他の地域の店舗では、営業時間を短くし、座席数を減らして客同士の距離を広げるという。ドトールコーヒーも7都府県にあるグループのカフェ約330店を5月6日まで休業。対象地域の店の3割強にあたる。今後も増える可能性がある。

 定食大手の大戸屋ホールディングス(HD)も7都府県で61店舗を臨時休業し、114店舗で営業時間を短縮。サイゼリヤも7都府県を中心に約300店を当面の間、休業する。ファミリーレストランのすかいらーくHDも「ガスト」など約2500店舗で営業時間を短縮する。

 居酒屋大手は対象地域に限らず…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら