[PR]

 生命保険大手各社は8日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、対象の7都府県の営業所を一時的に閉めると明らかにした。

 明治安田生命は、7都府県の営業所など計522カ所を、8日から5月6日まで閉める。対象地域などで働く約1万4千人の営業職員をテレワークとし、顧客と直接会うことは原則禁止にする。電話での対応は続けるが、積極的な新規契約の営業活動は控える。

 第一生命も対象地域では原則、営業所を閉める。対面営業は自粛するが、保険金の支払いなどに限って営業職員が顧客と会うことを認める。住友生命も、営業所や窓口は閉め、営業職員は基本的に自宅待機とする。

 日本生命は、顧客から面談の要…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら