[PR]

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、休園する動物園や水族館が県内でも相次ぐ。カピバラ目当てに家族連れらが訪れる長崎バイオパーク(西海市)は8日、10日~5月6日を臨時休園とすると発表した。その後再開するかどうかは、今後の状況を見て判断する。

 イルカショーが人気の九十九島水族館・海きらら(佐世保市)や、九十九島動植物園・森きらら(同)は4月8日から臨時休業を始めた。28日までの予定だが、状況次第で延期もあるという。同じ市の第三セクター「させぼパール・シー」が運営する遊覧船事業、シーカヤック体験も対象だ。長崎ペンギン水族館(長崎市)も10日~28日、休館する。