[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、香川県内の観光施設が相次いで休館を発表した。

 ベネッセホールディングスと福武財団は、直島や豊島にある地中美術館など、18のアート施設を10日から5月6日まで休館する。県内は、政府が7日に出した緊急事態宣言の対象に含まれないが、対象の地域内と同じ措置をとった。

 また、小豆島町の寒霞渓ロープウェイを運営する小豆島総合開発は、ロープウェイと山頂のレストランなどを10日から休業する。期間は約1カ月。

 高松市の新屋島水族館も8日から休館している。再開の時期は未定。(木下広大)