[PR]

 「恐るべし『ハヤリカゼ』の『バイキン』!」――

 新型コロナウイルスをめぐり、名古屋市の鶴舞中央図書館(同市昭和区)に掲示されたこんなポスターが目を引いている。おどろおどろしいタッチの絵と刺激的な言葉が並ぶが、大正時代のスペイン風邪への注意喚起で作られたものだ。「今の時代と一緒だ」として貼り出したという。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、名古屋市図書館は5月11日(一部は10日)まで臨時休館中だ。ただ、予約資料や司書が選んだ「おすすめ児童図書セット」の貸し出しなどは行っており、利用者が訪れている。

 「来て頂く方に、印象に残るよ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら