[PR]

 「♪ぼんぼんぼーんと時計が三つ」「わーい3時だ。大須ういろの時間だ」。東海地方で親しまれてきたCMが3月31日に終了した。ラジオでの放送開始から約60年、毎日午後3時の訪れを伝えてきた。

 ツイッターでは「名古屋の放送局の名物が……」「残念すぎます……」といった惜しむ声が並んだ。

 終了したのは、名古屋名物で知られる「大須ういろ」のCMで、CBCラジオや東海ラジオのニュースコーナーの後に流れてきた。

 大須ういろによると、CBCラジオが民間放送局として日本で初めてラジオ放送を開始した1950年代から公募でできたCMソング「ぼんぼんぼーんと時計が三つ……」を使い、おやつの時間にあわせて午後3時を知らせてきた。

 先代・山田昇平さんが新しいも…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら