[PR]

 菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、新型コロナウイルスによる国内での感染状況について、感染者全体に占める男性の割合が約6割にのぼっていることを明らかにし、「亡くなった人に占める男性の割合は7割強だ」と述べた。

 一方、性別による重症化や致死率の差については、患者個人の基礎疾患や年齢などの要因が絡んでいるため、「単純に性別が影響しているかどうかについてはわからない」とも説明した。

 コロナウイルス感染症の性別による致死率をめぐっては、世界保健機関(WHO)もヨーロッパで死亡者に占める男性の割合が3分の2だったことを明らかにしている。