[PR]

 神奈川県藤沢市は9日、新たに計4人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。市内在住で県警藤沢北署に勤務する50代の男性警察官と、東京都内の中央省庁に勤務する国家公務員の50代男性が含まれている。県内の感染者は累計で360人になった。

 警察官は3日に38度の発熱と倦怠(けんたい)感が出て、8日に陽性と判明した。3日以降、職場には出ていないという。藤沢北署では、この警察官とは別の課に勤務する50代の男性警部補(茅ケ崎市在住)が7日に陽性と確認されている。

 一方、国家公務員の男性は、4日に倦怠感を感じた。体温は36・8度だった。8日に陽性と判明した。4日以降、自宅を出ていないという。

 ほかに感染が確認されたのは、無職の80代男性と飲食店員の30代女性。4人のうち80代男性が重症で、3人は軽症という。