[PR]

 10代の少女2人のわいせつな行為の映像を動画中継サイトで配信したとして、大阪府警は9日、いずれも住所不定、無職の越智彩華容疑者(21)と、夫の武友(たけとも)容疑者(39)ら4人を公然わいせつの疑いで逮捕したと発表した。両容疑者は否認しているという。

 保安課によると、ほかに逮捕されたのは大阪市内の無職(18)と高校3年(17)の少女2人で、ともに容疑を認めているという。

 4人は共謀し、1月24日と3月5日、大阪市内のマンションの一室で、それぞれの少女が下半身を露出するなどの映像を、動画中継サイト「FC2ライブ」で不特定多数に配信した疑いがある。彩華容疑者は「性器を見せてはだめだと(少女らに)伝えていた」と供述しているという。

 動画中継の閲覧は有料で、彩華容疑者名義の通帳には、サイト側から2017年9月~20年2月に計約2億8千万円の入金記録があったという。府警は、両容疑者が複数の女性に報酬を支払って動画に出演させていたとみて調べている。