[PR]

 福岡のホテルが宿泊しないで日中に利用できるプランを相次いで出している。新型コロナウイルスの感染拡大で、企業で導入が広がるテレワークの作業場所として使ってもらうのが狙いだ。出張者や旅行者が減り、ホテルの稼働率が激減する中で新たな活用方法を模索している。

 福岡県や北海道で「レジデンスホテル」ブランドを運営するSHI(福岡市)は1日に「コンシェルジュ付きデイユース」プランを売り出した。

 平均約27平方メートルの広さにテレワークで使えるようパソコンモニターやプリンター、空気清浄機を設置。WiFi(ワイファイ)も完備する。マンションを転用したつくりが特徴で、キッチンもある。

 デリバリーの依頼など電話でで…

この記事は有料会員記事です。残り520文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り520文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り520文字有料会員になると続きをお読みいただけます。