[PR]

 岐阜市は9日、市内の20~70代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岐阜県内の感染者は計85人になった。

 市によると、20~60代の男女6人は市内の肉料理店「潜龍(せんりゅう)」の従業員で、全員が接客を担当していたという。同店では、ともに接客を担当していた80代の女性従業員の感染が7日に判明。6人のうち4人には37~38度台の発熱があるほか、ほかの2人にものどの痛みなどの症状も出ているという。

 市はクラスター(感染者集団)が発生した可能性が高いとみて、家族などの濃厚接触者や来店客の調査を進めている。

 同店は、80代女性の感染を受け、6日から5月6日まで臨時休業することを決めている。1966年創業。長良川沿いにあり、高級肉料理店として知られ、政財界の会合などにも利用されていたという。